« 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第二日目 | トップページ | 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第四日目 »

2011年10月18日 (火)

撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第三日目

 さて、今日は何を書こうか。

 日本なら衣替え、紅葉、お月見、季節の変わり目を感じるころでしょうが、相変わらずそれに似合うような季節の風物詩には全くお目にかかれないメキシコ・シティー、皆さんいかがお過ごしでしょうか。TakaBrownです。

 モンテレイ滞在中終日お世話になったホテルAntaris正面のレストラン・バーがいい味出してた。
入った瞬間「秘密クラブ?」と思わせるような怪しい雰囲気。
若者お断り、といった感じで店内には若者どころか女性もいない。
半地下になったようなこじんまりした店内では何故か未だにタバコが吸え、白髪交じりの初老の紳士達が夜な夜な集まりドミノ・ゲームに花を咲かせる大人の社交場。

 タイム・スリップして一昔前の映画のワンシーンに紛れ込んだような気分にさせてくれるこのお店、モンテレイに滞在の際には一度訪れてみてはいかがでしょう。

 第三日目、朝の集合も少々早めの7時、夜11時終了の長丁場になりました。

 主演のオディセオ・ビッチー(Odiseo Bichir)さんが経営する中華料理屋を乗っ取るために恐喝しに行くシーン。

 ここでのこのベテラン俳優との会話、視線のやり取りが今回一番楽しかったなー。
彼の目力に対抗して対峙するにはものすごいエネルギー消耗したけど。
彼の役どころはうだつの上がらないしょぼくれた中年、といったところなんだけど、とにかく目で押してくるパワーがすごかった。
いやー、いい経験になった。

 名俳優と呼ばれる俳優の所以は目力に有りと再確認させられつつ・・・ つづく

Hecho_en_china_1
 左から主演のオディセオ・ビッチーさん、カルロス・コボ(Carlos Cobo)さん、一番右はエドゥアルド・エスパーニャ(Eduardo España)さん

 さて、第四日目はどうなることやら。

 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

|

« 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第二日目 | トップページ | 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第四日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/42534413

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第三日目:

« 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第二日目 | トップページ | 撮影日記その26: 映画「Hecho en China」 第四日目 »