« 撮影日記その23: 「Los demonios con vodka」編 | トップページ | メキシコ人の体型 ~最終選考から合格発表へ~ »

2010年11月18日 (木)

一日300人の女の顔をまじまじと見つめて過ごす日々

 さて、今日は何を書こうか。

 先週、先々週に比べれば幾分寒波を凌いだ感もあるメキシコシティー。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
週末は仲間と共に温泉に浸かり気分も体もリフレッシュしたTakaBrownです。

 こういった撮影やメディアの仕事をしているおかげで、本業の俳優業とは別に写真撮影やCM撮影のためにモデルやエキストラを集めてオーガナイズしてくれ、といった仕事を度々受けます。

 今回はメキシコの観光代理店から独立し、メキシコで撮影ロケなどを行う日本の方々のコーディネートを一人で頑張ってる嘉山くんからの依頼で、一緒に仕事をすることに。

 クライアントさんは日本の某アパレルメーカー。

 メキシコ現地の風景、モデルを使って会社の商品をアピールするファッションカタログ用のスチール写真撮影をしたいとの御依頼。

 これまで50人程度のオーディションをコーディネートしたことはあったけど、今回の依頼は現地で実際にオーディションを開催するにあたって、モデルの写真を事前に送って欲しいと。

 その数約100人分!

 こりゃ大変だ。
自前のタレント・リストだけじゃ間に合わん。

 しかも先方さんの希望は「褐色でエレガントなラテン美人、身長1.70cm以上、バスト82以上、90未満」などなどなど・・・。

 んー、褐色のメキシコ人で1.70cm以上なんてどこ探せばいるんだよーーー。
んー、外国人モデル探すしかないな。

 で、モデル事務所を経営する友人、仲間にも手伝ってもらって集まった写真が3000枚超!!

 その中からまず日本のクライアントさんに送るモデルの写真を厳選しなくちゃいけない。

 それで「一日300人の女の顔をまじまじと見つめて過ごす日々」をここ数日は送っているわけです。

 ちょっと、そこのスケベぇなおにいさん、いやらしい想像してはいけません。
どんなに綺麗なおねいさん達でもね、一日300人も見てたら、もーね、どーでもよくなってくるね、女の顔がどーの、こーのとか、胸がおーきいの、ちーさいのとか。

 今はひたすら、どんだけ写真映えするか、モデルとしてプロフェッショナルかどうかだけを想像して選んでます。

 先ほど送られてきたメールによるとオーディションは50人前後で行われる模様。

 ただし募集をかけたモデル全員が当日来れるとも限らないので、バック・アップも選んでおかなきゃならない。

 尚且つ撮影日はクリスマス直前の1週間!!!
1年で一番メキシコ・シティーの交通渋滞、人の混雑が激しくなるときを選んできた。

 なんてこった。

 聞けば人込みと、雑踏の多いところを主にロケ地として希望しているとか。
もー、どうなっても、何が起きても知らんぞ俺は。

 とりあえずは来週のオーディションに向けての準備に師走を感じつつある今日この頃です。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

 さて、次回のオーディションはどうなることやら。

 ご苦労さん、自分。

 

|

« 撮影日記その23: 「Los demonios con vodka」編 | トップページ | メキシコ人の体型 ~最終選考から合格発表へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/37733142

この記事へのトラックバック一覧です: 一日300人の女の顔をまじまじと見つめて過ごす日々:

« 撮影日記その23: 「Los demonios con vodka」編 | トップページ | メキシコ人の体型 ~最終選考から合格発表へ~ »