« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月 3日 (日)

グッと!地球便

 さて、今日は何を書こうか。

Staff

 その番組への出演依頼があったのは昨年の8月頃。

 突然のメールで、メキシコ生活十数年の私はそんな日本のテレビ番組を知っているはずもないんですが、それは大阪、よみうりテレビの「グッと!地球便」という吉本興業の山口智充氏(ぐっさん)が司会する、海外で活躍する日本人を紹介するという趣旨の番組への出演依頼でした。

 その時は「いいですよ」と、軽く返事をしたものの、番組の内容をよく聞いてみると私のメキシコでの活動の様子をVTRに収め、それを日本の実家でぐっさんが私の両親と共に見ながら「あーだ、こーだ」と語る番組だと言うじゃありませんか。

 しかも過去に放送された当番組をYouTubeで見てみれば、終盤は両親&視聴者の涙腺を緩ませる、涙、涙のクライマックスが待っている・・・

 これはやっかいな依頼だ。

 と、思いつつも興味半分、めんどくささ半分、で興味心のほうが勝り、結局、出演依頼を快諾することに。

 しかし、依頼を承諾したはいいけど、メキシコの撮影の仕事だって、そうそう毎日あるわけじゃございません。
日本の番組スタッフから「メキシコに向かうには、せめて1か月前には連絡がほしい」と言われるも、私の仕事の日程が決定して、連絡が入るのが撮影の前日なんて当たり前のメキシコ社会。

 日本のスタッフは待ちぼうけの待機状態が続く・・・。

 日本の番組にしてみれば失敗の許されない海外取材。

 でもねー、困ったもんだ。

 撮影がない時のダラダラした生活の為にわざわざ取材に来られても困るし、いくら「いつになったら行けますか?」と聞かれても「じゃ、明日来て下さい」と言う訳にもいかず、双方のタイミングが合わないまま月日は流れ、はや1年。

 今年の7月になって、こちらの映画撮影の日程と、あちら側の準備、渡航日程の調整が間に合うギリギリのタイミングがかみ合って、ようやく「グッと!地球便」メキシコ取材が実現したわけです。

Photo

 ディレクターの寿木(すき)さん、カメラマンの西川さんのメキシコ滞在は6日間。

 メキシコの空港に着いたその日から、私が出演してる撮影現場に同行して、現場ではメキシコ映画のカメラと日本のテレビのカメラとの板ばさみ状態。

 私が朝家を出て、仕事して、家に帰ってきて飯食って、ビール飲むまでの完全密着取材が6日間続きました。

 実は以前アップした「撮影日記その19」、「撮影日記その20」が丁度その密着取材と平行して行われていた撮影だったんですね。

 しかし、映画「Castidad」の取材許可は事前に取っていたんですが、CM「Axe」の方はさすがにアメリカの大手企業のコマーシャルだったんで許可が下りなかったんです。
でもそのおかげで寿木さん、西川さん、私が働いている間にしっかりプロレス観戦に興じていたらしいですが。

 無事メキシコ取材が終了し、9月に入ってから今度は日本の実家でロケです。

 実家に住む弟がたった一文のメールで「今日ぐっさん来たぞ」と、知らせてきたんで、「サインもらったか?」と、こちらも一文で返したら、「親父は取材中の出来事を一切覚えてない」とのこと。

 緊張しすぎてサインもらうどころじゃなかった様子。

 弟がついていながらこの失態!!

 みんな舞い上がってしまった、未熟な家族。

 練習ぐらいしとけっつーの。 

 まー、しょうがないか。

 メキシコ取材が終了した時点で、その模様を皆さんにお知らせしたかったんですが、「日本での放送が終了するまでブログなどに書かないように」と、寿木さんに念を押されていたんで今日までこの話はあたためてきました。

 日本時間の10月3日、朝10時25分に放送されたようなので、本日の発表に至った次第です。

 ホームページの紹介文→ http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/101003.html

紹介文が、もーね、すでに恥ずかしいね。
私の恥ずかしい姿見たい方、関西地方では再放送もされるみたいなので、見てやってください。
見ていただいた方、コメント残してくれると嬉しいです。

02

 メキシコ在住の方々、DVDが手元に送られてくるまでしばらくお待ちください。
自分で見てから、みんなに見せるかどうか判断します。
紹介文でこんだけ恥ずかしいんだから、本放送はもっと恥ずかしいことになってるんだろーなー。
ほんとに恥ずかしい物だったら、見せるのためらいます。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 さて、次の取材はどうなることやら。

 「グッと!地球便」の撮影、7月14日から19日まで。

 ご苦労さん、自分。

 追伸: テレビ放送をご覧になりたい方はこちら↓

http://takabrown.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a85b.html 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 7日 (木)

ブログ考

 さて、今日は何を書こうか。

 とある友人Y(44歳)に「あんまりブログ更新しないと、”お気に入り”からブログ・アドレス消すよ」と、脅され。

 「撮影日記」と銘打ったからには、撮影の話をメインにお届けしようと思うのだが、そればっかりでは、そんなにネタももたず、更新が滞るのも事実なわけで。

 その友人Y(メタボ)曰く「ブログは内容より更新率」とのこと。

 つまり、内容がつまらなくても頻繁に更新しているブログのほうが、読者離れは防げると。

 常々思っていたのだが、色々な人のブログを閲覧していると、ほぼ毎日更新しているような人は「今日はどこどこで、なに食べた。」とか自分のペットの写真、又はお気に入りのアーティストなどのYouTube映像を貼り付けて、終わり、という人が多い。

 「それでも、あまりに更新されないブログを見続けるよりはマシ。」とは友人Y(独身)の弁。

 内容も濃く、なおかつ頻繁に更新されるブログが理想なのは言うまでも無いんですが・・・

 そこで皆さんにお聞きします。

 「このブログ面白い」、「読み続けたい」と思うブログとはどんなブログなんでしょう。

 皆さんのご意見お待ちしております。

 でも、友人Y(彼女無し募集中)のご希望に応えて、というわけじゃないですが、更新率アップのためにも撮影のない日の、普通のメキシコの日々なども、これからは内容の充実度を下げない程度に書いていこーかなーと。

 思ってます。

 思ってますよYさん。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 さて、次の更新はいつのことやら。

ご苦労さん、自分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

友人Y

 さて、今日は何を書こうか。

 私のブログでは評判の友人Y氏。

 今日も一緒にテニスした帰り、我が家で一杯やりながらまたソファーで寝ています。

 幸せそうです。

 先日、彼女が出来る夢を見たそうです。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 さて、次のY氏はどうなることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

撮影日記その21: 「Los heroes del norte」編

 さて、今日は何を書こうか。

 10月の5日、13日の二日間久しぶりにテレビの仕事して来ました。

 テレビサ(Televisa)制作、”バンダ・マックス”(BandaMax)チャンネルで放送中の「Los heroes del norte」(北のヒーロー達)。

 ”北のヒーロー達”と、言われてもメキシコ以外にお住まいの方々はなんのこっちゃらお分かりにならないと思いますので、少々補足を。

 メキシコ音楽のジャンルの一つに”バンダ”とか”ノルテーニョ”とか呼ばれるメキシコ北部地方発祥の独特のジャンルがあります。

 おそらくメキシコを知らない人がメキシコ音楽、と聞いて最初にイメージする音楽性、ビジュアル性がこれらの北部地方の音楽だと思っていただいて間違いありません。

 大人数編成のむさ苦しい男達のグループが「noteブンチャカ ブンチャカnote」というのが代表的なリズムです。

 ”バンダ・マックス”チャンネルというのはその北部音楽の情報とミュージック・ビデオだけを一日中垂れ流している専門チャンネルです。

 ところがさすがにそれだけでは飽きられてきたのか、今回初めてこのチャンネルがドラマ制作に乗り出した、ときたもんだから私も驚いた。

 だってこのチャンネル、メキシコ人の若者はおろか、日本人なんてそんなチャンネルの存在すら知らない人がほとんどじゃないかな?

 まー、一度見ていただければ分かりますが、一部のコテコテ、ドロドロのバーやタコス屋で流れている以外は誰も見てません。
私も数ある音楽専門チャンネルの中でいつもこれだけは飛ばします。

 そんな一部のマニアだけが見る音楽チャンネルが制作するドラマですから、やはりストーリーもそれなりの物です。

 北部出身のいなかもんが一攫千金を夢見てバンドを組んで、成り上がっていくメキシカン・サクセス・ストーリー。

 そんなコテコテのメキシコ物語になぜ私が呼ばれたかというと、彼ら、「北のヒーロー達」の評判を聞きつけた日本人映画監督が、彼らが主演の映画の話をもちかけに行くと。

 今回の撮影では実際に映画の撮影シーンが始まるところまででしたが、次回も呼ばれるチャンスあるのかな?

 メキシカンB級コメディー好きにはたまらない要素満載なんで、その手の趣味がある方だけにお薦めです。
 番組オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=I7qeAigzUsk&feature=related

 その手の趣味が無い方は・・・ 
 やっぱりチャンネル飛ばすでしょうね。

 毎週月曜日夜9時、バンダ・マックスにて絶賛放映中sign01notesign01
 私の出演は第十二話sign01notesign01notesign01
 日本の方々はYouTubeでっsign01notesign01notesign01notesign01
 今までの全話アップされてますsign01notesign01notesign01notesign01notesign01
 もちろん字幕はないんで、スペイン語の勉強にどうぞsign01notesign01notesign01notesign01notesign01notesign01

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 さて、次の撮影はどうなることやら。

 5日の撮影、午前7時半集合、午後6時終了。
 13日の撮影、午前5時半集合、午前11時終了。

 ご苦労さん、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

日本人と血液型 ~B型帝国の逆襲~

 さて、今日は何を書こうか。

 血液型の話で盛り上がれる日本人は世界では稀な人種だと言われています。

 他国では自分の血液型さえ知らない人が大半だと。

 ここ、メキシコでも自分の血液型を知っているメキシコ人など皆無。

 日本国民の中で、一番多い血液型はA型というのは皆さんご承知のとおり。
メキシコではO型が一番多いそうです。

 ただ、メキシコで公表されている比率にはちょっと異議あり。

 メキシコの人口の25%とも30%とも言われる、出生届も提出されていない貧困層の先住民族の血液型などここに加味されているとは思えないのです。

 モンゴルではB型が多いと聞きます。
だとすると、モンゴロイド人種が祖先に当たる先住民族の多いメキシコの血液型人口比率も、B型がもっと多くなるのではと思うのですが・・・。

 話がややこしくなってきましたが、私が今日お話したかったのはそんな小難しい学術的なことではなく、メキシコ在住の日本人の血液型について。

 日本人が集まれば必ずと言っていいほど、「出身どこ?」「誕生日いつ?」「星座は?」「おでんの具は何が好き?」といった話題で会話が弾むことが多いでしょ。
その話題の一つに「血液型何型?」 というのも必ず出てきますよね。

 そこで以前から気になっていたのが、B型日本人の多いこと多いこと。

 先日も私の誕生日のために我が家に集まってくれた日本人10人に聞いたところ、5人がB型。

 ありえない!

 日本で友達10人集まって半分がB型なんてありえないでしょ?

 日本国内での血液型人口比率、A、O、B、AB、というのがメキシコ在住の日本人に限ってはAとBの順番が完全に逆転してる。

 「類は友を呼ぶ」じゃないけど、B型の周りにはB型が集まるのかな?とも思ったんですが、どうもそうでもないらしい。

 初めて会う日本人、そんなに深い付き合いのない日本人でも、よく聞いてみると、意外な人がB型だったりして、ほんとに多い。

 何なんでしょうこの怪奇現象。

 何が日本人のB型をメキシコに誘き寄せているんでしょうか。

 非常に興味深いんで、この統計はこれからも取り続けていこうと思います。

 しかし、このメキシコ在住日本人の血液型比率統計がちゃんと数字で証明できたら大変なことですよ。

 というのも、世界各国での血液型の割合をちょっと調べてみたんですね。

 どこの国でもAB型が一番少ないのは共通。
A型かO型が一番多いというのも万国共通。
でも、B型が一番多い国なんてどこにも見当たらない!

 B型だけで一国を築くのは無理だとしても、このままメキシコ国内でB型日本人が増え続け、日系社会がB型中心で運営されていくとしたら・・・

 

 想像するだけでも恐ろしいですね~。

 日本の歴代首相の中でB型はたったの4人。

 その代表は東条英機と田中角栄。

 みんな好き勝手、やりたい放題ですよ。

 秩序も、まとまりもありゃしない。

 A型とO型が社会のモラルを築いてくれて初めてB型は生かされるんです。

 でも、そんなアナーキーなB型帝国も見てみたい気もする・・・。

 日本では異端児扱いのB型諸君、メキシコで名誉挽回の日は近い。

 かも?

 

 さて、次のブログ更新はどうなることやら。

 ご苦労さん、自分(B型)。 

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

テレビとインターネットと関西のおばちゃん

 
 さて、今日は何を書こうか。
 
 
 私は東京出身なんで、関西地方にはそんなに知り合いっていないんですね。

 なもんで先日関西圏で放映された「グッと!地球便」も知り合いが見ているとは思わなかったんですけど、いるんですねー。

 幼稚園から中学まで一緒だった幼馴染みのYちゃんが結婚してから京都に住んでいるとかで「番組見たよ」ってインターネットで探してメールをくれました。

 その子はほんっとに、ほんっとに照れ屋さんで中学に入ってからもほとんど会話らしい会話はしてなかったと思うんだけど、本人曰く「関西のおばちゃんたちにもまれた」らしく、ふてぶてしさも身につけたとの事。

 恐るべし関西のおばちゃんパワー。

 男子にからかわれたり、先生に指されただけで顔を真っ赤にしていた子だっただけにメールくれるなんてほんとにびっくり。
さぞ勇気を振り絞ったことでしょう。

 しかも中学卒業から数えて早、25年だよ。
彼女も京都に住み始めて16年とかで、その間、話すどころか、顔も見てなかった。

 でも、子供の頃、時間を共有している人ってのは何十年経っても話せばその頃の感覚に戻れるものなんでしょうか。
メールで会話しても全然時間のブランクを感じません。

 我々みたいにインターネット登場以前に学生生活終えてる世代にとっては当時の友人達と連絡取ることなんて、まずない。
情報を得るのも至難の業。
海外生活が長くなればなお更のこと。

 それなのに、よく連絡してきてくれましたYちゃん。
感謝、感激。

 テレビインターネットと、関西のおばちゃんたちにも感謝です。

 彼女の実家、大森駅前のすし屋も営業中だそう。

 今度帰国したら、食いに行ってみるかな。
 
 
 
 さて、次回のブログ更新はどうなることやら。
 ご苦労さん、自分(東京都大田区大森出身)。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

「Te presento a Laura」近日公開!

 さて、今日は何を書こうか。

 去年の7月に撮影が終了した、「Te presento a Laura」というメキシコ映画が今週末から一般公開されます。

 この映画に関する過去の記事↓
http://takabrown.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/te-presento-a-l.html

 地下鉄のホームや街中にでかでかと宣伝看板が貼り出されているので、メキシコ在住の方々はご覧になった方も多いかと思います。

 今日はこれから公開記念パーティーがあるとかで、私も参加してきます。

 どんな映画に出来上がっているのかは私もまだ見ていないんで、お薦めのしようもないんですが、今週末暇な方、是非映画館へ足をお運びください。

あっ、でも映画の中での私の出番は冒頭の5分ぐらいです。
たぶん。
あんまり期待しすぎないように。

 暇はあるけど金はない貧乏人のあなた、毎週水曜日、メキシコではどの映画館も映画の日で、料金約半額です。
それまで待ってください。

 さて、次の映画公開はどうなることやら。

 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »