« 撮影お休み日記: ポサダ | トップページ | 録音日記: コロナCM »

2010年1月10日 (日)

撮影お休み日記: 市内観光

 さて今日は何を書こうか。

 12月10日より日本の熊本から客人が来てまして。

 私も仕事がなく暇だったもんで、とりあえず近場の市内観光から始めますかって事になり、12月の中旬までは添乗員気分でメキシコシティー内の観光名所を案内することに。

 この熊本からの旅人・圭介くん、これから中南米旅行に出発予定なんですが、ちょうど1か月後の本日1月10日、メキシコの気候や標高に体がまだ順応しきれず仮死状態で我が家に居候しています。
今現在午後5時を回ったところで一昨日の明け方未明に就寝してから1回トイレに起きただけで寝たきり状態です。
このまま冬眠に入るタイプの動物なのかもしれないあの人は。

 そんな彼と一緒に彼が冬眠する前に今回見物した観光名所は、まぁ、在り来たりなんですけど、国立人類学博物館、中央広場、コロニアル地区サン・アンヘル、コジョアカン、この時期シティーのメインストリートに備え付けられ、世界一の高さで話題になった電飾クリスマスツリーなどなど。

 私もメキシコに来た当初は色々見物してました。
でも来てから3か月ぐらいで仕事を始めて、生活をし始めてしまって、見てない所もけっこうあるんですね。

 メキシコ生活13年目にして初めて登頂したのがラテンアメリカンタワー。

 高さで言えば東京タワーにも及ばないんですが、建設当初はラテンアメリカで一番高かったというのがこの名の由来。
東京タワーのように全面ガラス張りで街を一望できる展望台の階ももちろんありますが、圧巻なのはてっぺんの金網だけ張られたアウトドアスペース。
高所恐怖症の圭介くんもこの時ばかりはカメラ小僧の血が騒ぎ、「怖ぇ~、怖ぇ~」と絶叫しながらも年末の街のイルミネーションを100枚ぐらいカメラに収めておりました。

 皮肉にも普段イライラしている交通渋滞による車のヘッドライトのイルミネーションが一番綺麗な夜でしたね。

 普段何となく過ごしている街でも観光者目線で見てみると新鮮味があるもんです。

 まだまだ新年明けても観光リポートは続きます。

 冬眠旅人・圭介くんの今後にもご期待!(期待に添えるのか圭介!?)

 さて次の観光はどうなることやら。

 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報

|

« 撮影お休み日記: ポサダ | トップページ | 録音日記: コロナCM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も東京で、メキシコ関係同窓会を亀井さんやら高田さんやら和子さんとしました。

Takaさん来なかったねと亀井さんにいうとお正月は帰国されなかったとか。。。

ちょっとお願いがあるので、メールいただけませんでしょうか。

投稿: Kaori | 2010年1月12日 (火) 23時08分

どうもです!
2010年ですね。

ハイチで地震があったようですが
メキシコは揺れたんでしょうか?

居候Kスケさんはどんな按配でしょう?!

投稿: ひできち | 2010年1月13日 (水) 02時19分

Kaoriさん
明けましておめでとうございます。
本年第一号のコメントありがとうございます。
メキシコ同窓会の模様は帰国した連中に聞いています。
みんな「日本よりメキシコの方が寒い」と、凍えています。

投稿: TakaBrown | 2010年1月14日 (木) 16時56分

ひできち
2010年だね。
今年もよろしく。
ハイチの地震は大変みたいです。
が、メキシコは自国より弱小国だと思っている国には関心がないのであまり話題にもなっていません。
ハイチの余波を気にするまでもなくメキシコ自身が火山国なのでしょっちゅう揺れてるし。
でもメキシコシティーにはハイチ移民、留学生がとても多い。街で見かける黒人の半分はハイチ人です。彼らは国の家族と連絡を取る手段が皆無でほんとに大変そうです。

投稿: TakaBrown | 2010年1月14日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/32941228

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影お休み日記: 市内観光:

« 撮影お休み日記: ポサダ | トップページ | 録音日記: コロナCM »