« 撮影お休み日記: 市内観光 | トップページ | 撮影お休み日記: ピラミッドでUFO »

2010年1月14日 (木)

録音日記: コロナCM

 さて今日は何を書こうか。

 年明け一発目、1月11日は今年の私の仕事始めでした。

 俳優業の傍らごく稀に声の録音の仕事というのもいただきます。

 日本語でのナレーションなどが主ですが、今回は世界でも有名なメキシコのコロナビールがトルーカ州で行われる世界博覧会なる物のスポンサーらしく、その為のラジオCMの録音です。

 しかし日本語ではなく「スペイン語のナレーションを日本人アクセントで」との御注文。

 実は私、この手のスペイン語を日本人アクセントでとか、東洋人アクセントでって言うのが一番の苦手。スペイン・アクセント、カリブ・アクセント、アルゼンチン・アクセントとか注文されるほうがよっぽど得意。

 我々、特に現地に住む外国人はスペイン語上達の為に日々努力しているわけですよ。この日も渡された原稿をリハーサルでサラッと読み上げたら「上手過ぎるからもうちょっと大袈裟にアクセント付けて」って言われて。

 いや~、もっと普段からスペイン語勉強し始めの日本人のスペイン語なんかを注意して聞いてればいいんですけどね。
もういっそのこと語順をわざと間違えるとか、動詞の活用をしない話し方をすれば楽なんですけど、そうなるとコマーシャルとして伝える内容が分からなくなっちゃう。
ラジオですから顔は見えないし、出来上がってる原稿を変えずにアクセントやイントネーションだけで国籍を表現するってのがね。
これがなかなか難しいんですよ、奥さん。

 でも長年この仕事してきてメキシコ人が想像する、求める東洋人像ってのが分かってますから、「じゃ違うパターンで」って言ってちょっとバカっぽくやるとウケるんですねこれが。

 「はい、OK~!!」って簡単に言われて、すぐ終わりました。

 自分の中では「いいのかこれで」って葛藤はいつも残りますけど。

 こうやって日本人の品位や権威は失墜して行くのでしょうか。

 今年はもう少し日本人像の品位の向上にも努めていく所存であります。

 さて、次のお仕事はどうなることやら。

 本日の録音、午前9時集合、午後12時終了。

 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報

|

« 撮影お休み日記: 市内観光 | トップページ | 撮影お休み日記: ピラミッドでUFO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/32995084

この記事へのトラックバック一覧です: 録音日記: コロナCM:

« 撮影お休み日記: 市内観光 | トップページ | 撮影お休み日記: ピラミッドでUFO »