« 撮影日記その10: 映画「Asesinato en una lavanderia china」編 前編 | トップページ | 撮影日記その12: ショートフィルム「コウジ」編 »

2009年11月 1日 (日)

撮影日記その11: 映画「Asesinato en una lavanderia china」編 後編

 さて今日は何を書こうか。

 月日の経つのは早いもので前回の更新から2か月以上もたってしまいました。

 ごく少数のこのブログの読者の皆さんにも「もうブログ止めたの?」だの、別に金もらって記事書いているわけでもないのに「詐欺、金返せ」だのと言われ続けやっと重い腰を上げた次第です。

 だめですね、こういう執筆作業って一度怠けると面倒臭くなってしまいます。

 やり始めたばっかりで勝手が分からなかったんですが、知人達のブログを拝見してたら一つの記事に対して数行という人がほとんどで、私のように長文を事細かにダラダラと書き綴るのは読んでいる方も疲れるということに気が付きました。
書かない時は何も書かない、しかし書き始めると止まらない性分。
でも短文で簡潔に述べるのが長く続ける秘訣のようです。

 さて2か月前の前回は”映画「Asesinato en una lavanderia china」編 前編”と銘打ったので一応”後編”から今回は続けます。

 前日が雨降りのシーンだったのに対し、翌日8月11日の撮影は実際に火を使って家を燃やされるシーン。
気温が低い場所でのロケだったので水攻めよりはまだマシ。
しかし消火器と放水車で周りを取り囲んで、厳戒態勢での大変なシーンでした。

 そんなこんなで色々と学ぶことの多かったこの映画の撮影が終わり、翌週にはテレビシリーズ「Los Simuladores」の最終話の収録も終了し、ひと段落着いたところで夏休みを取ってうちの相方とユカタン半島、カリブ方面へ骨休みの旅に行ってきました。

 ゆっくり体を休めて「また9月からの仕事に備えるぞっ!」ってな感じで意気込んでメキシコ・シティーに帰って来たまでは良かったんですが、9月からめっきり仕事が減りました。

 今年は百年に一度の経済危機だと言われ、メキシコも例外ではなく年明けからメディア関係の仕事が少なくなるのは分かってました。
挙句の果てはメキシコ発の豚インフルエンザでメキシコは世界の悪者に祭り上げられてしまったから、さ~大変。

 ところがどっこいTaka Brown、周りの仕事仲間達が年頭から根を上げ始めたのを横目に8月までは少ないチャンスをものにして、いい仕事を数珠つなぎにこなしてきました。
オーディションに選ばれなくて仕事にありつけないのはいいんです。
自分の責任ですから。
し・か・し、そのオーディションも無くなったらもうお手上げです。

 それでも11月にリハーサル、クランク・インが決定していた映画の予定があったので、日系企業のスポンサー集めに奔走したり、気軽に構えていたのに・・・

 その映画の撮影も来年の夏に延期になったと先日連絡が入りました。

 あらあら、や~ね~これは困りましたよ、きんどーさん。(←分かる人だけ懐かしんで下さい。)

 これから先はメキシコ経済が破綻するのが先か、Taka Brownが失業するのが先か・・・ブログのネタもなくなるぞ!どうする?

 人生楽ありゃ苦もあるさ。そのうち何とかなるだろう。

 って、黄門様も植木等師匠もおっしゃっていました。

 ま~今年いっぱいの辛抱だね。
果報は寝て待つとしよう。
うん、そうしよう。

 さて次の撮影はどうなることやら。

 8月11日の撮影午後5時集合、午前3時終了。

 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報

メキシコ生活情報 にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

|

« 撮影日記その10: 映画「Asesinato en una lavanderia china」編 前編 | トップページ | 撮影日記その12: ショートフィルム「コウジ」編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログってほんと、習慣にしないと面倒になりますね。私は写真を載せるのが面倒だと気づいたので、とりあえず写真はほとんどなしで行こうと決めました。
夏のお仕事、おつかれさまでした。
私はフリーの翻訳者なんですが、今年は全然仕事していません。3月くらいに以前やっていたゲームの仕事のチェックを打診され、それをやることにはなっているんですが、よく考えるとこのゲームの日本語化は2年くらい前から出す出すと言われつつのびのびになっていたのでした。チェックということは最後の段階なわけで、いつ仕事が始まるかわかりません。mixiにこのゲームのコミュがあるのですが、「このままではやるやる詐欺ではないか」などとユーザーさんに書かれていたり。自分もユーザーさんと一緒にひそかに一喜一憂です。
お互い、来年はよい年になるように祈りましょう(もう?)。

投稿: narumi | 2009年11月 2日 (月) 10時49分

ちゃんと仕事をしていたんだねぇ
ぼかぁ、うれしいよ~
(と、言いつつ今は暇になってるようですが^^)

ブログまでやってるんだから偉いねぇ~
(と、言いつつ少々サボってたみたいですが^^)

こちらの局地的な話題としては
マス大山、ならぬ マスまもるくんが
引越しをしました。
熊と戦うためにさいたま県民になった模様です。

個人的な話題としては、iPhoneにしました!
色々遊べて楽しいです。

これからもちょくちょく遊びに来ます。
んでは!

投稿: ひできち | 2009年11月 5日 (木) 03時38分

仕事は死なない程度にやってます。
ブログは忘れられない程度にやっていきます。

まもる氏は埼玉で夫婦生活ですか。

メキシコも上流階級層はみんなiPhoneです。
私の使ってる携帯会社は未だ販売権を持ってなく買い換えられずにいますが。

そろそろメキシコ遊びに来れば?

投稿: TakaBrown | 2009年11月 8日 (日) 06時23分

マカロニほうれん荘! かな

投稿: Mas | 2009年12月19日 (土) 10時36分

やっぱり持つべきものは友達だねぇ。
マカロニ覚えてる人がいて、ぼかぁ、うれしいよ。

投稿: TakaBrown | 2010年2月13日 (土) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/32033876

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影日記その11: 映画「Asesinato en una lavanderia china」編 後編:

« 撮影日記その10: 映画「Asesinato en una lavanderia china」編 前編 | トップページ | 撮影日記その12: ショートフィルム「コウジ」編 »