« 撮影日記その2: 「CUEC・ショートフィルム」編 | トップページ | 撮影日記その4: 「Festival Macabro 2008」編 »

2009年7月 2日 (木)

撮影日記その3: 「Los Simuladores」編

Lossimuladores  さて今日は何を書こうか。

 7月1日水曜日。

 今回ははソニー・エンターテイメント・チャンネル、テレビサ共同制作のテレビシリーズ「Los Simuladores」の撮影に行ってきました。

 通常テレビのシリーズ物だと12話か、多くても13話が普通。
しかし、前回のパート1が好評だったらしく、このパート2は全18話という異例の長丁場。
去年の11月から撮影は始まっており、全話の収録が終了するのは8月末と言うハードスケジュールです。
もっとも私はチョイ役なんで毎日撮影があるわけではないけどね。
ほぼ全話を通してチョコチョコと顔出させてもらってます。

 前回、同番組撮影の際にちょうどビアへス東洋出版のTabi Tabi TOYOという無料情報誌に取材してもらって宣伝もさせてもらったんでご覧になった方も多いかと思います。

 取材してくれたしだ・みえサンありがとう。
やっぱり活字の威力はすごいです。
会う日本人みんなに「見たよ」って言われます。

 これでこの番組見る日本人も増えたらありがたいんですが、日本人みんなテレビ見ないからなー
メキシコのテレビ番組のつまらなさは今に始まったことじゃないのは分かってますよ。
でもこの番組は今までのメキシコには無かったタイプで、いつものテレノベラとは一風違った作品なんで家にテレビがあって暇な人は見てやってください。

 しかし残念なことにオリジナル脚本はアルゼンチン。
もっと頑張れメキシコ。
他の国に頼らなくてもやれば出来る・・・ はず。

 今日の撮影も相変わらずチョイ役で、出番は2シーン。
朝の1シーン目はすぐ終わったけど、その次の出番までが結構長かった。
お昼ごはん休憩を挟んで5時間ぐらい待ったかな?

 私の友人、カメラマンの河崎巌も常々言っている通り、この業界も基本的には肉体労働だと。
撮影に限らず一見華やかに見える職業ほど肉体を酷使してるもんです。
ただ常に現場で動き回ってるカメラマンやスタッフの仕事が「動」の肉体労働ならば、出演者の仕事は「静」の肉体労働です。
何もせずじっと出番を待つのも非常に疲れるんです。

 「性」の肉体労働だという人もいますが、それはまた別の話。

 今日は眠かったんで昼寝もし、本を一冊読み終え、それでも時間が余った。
出演者はこういう待ち時間はそれぞれ時間の潰し方があるんですが、私は大体読書かな。
こういう時読む本が無くならない様に家では本を読まず、取っておく習慣が出来てしまった。
人によってはトランプしたり、ゲームしたり、ひたすら寝たり、ひたすらおしゃべりしたり・・・
(メキシコ人はこれが一番多い)

 た・だ・し・暇つぶしにも限界がある。
以前コマーシャルで最高27時間撮影というのがあった。
私は次の日の早朝に別の撮影が入ってたんでその場から逃がしてもらって助かったけど、そこに残った人達に後日話を聞いたら、その後撮影は35時間に及んだという。

 もうそこまで行くと監禁、拷問もいいとこ。
撮影日二日間に分けるとかさー
いくらでもやり方はあるでしょ。
頭悪すぎるよ。

 さて次の撮影はどうなることやら。

 本日の撮影午前8時集合、午後6時終了。
 ご苦労さん、自分。

メキシコ生活情報 にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

|

« 撮影日記その2: 「CUEC・ショートフィルム」編 | トップページ | 撮影日記その4: 「Festival Macabro 2008」編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Los Simuladores第2弾情報をちっとばかし書こうか。

2009年7月18日金曜日夜9時、メキシコはポランコのとある高級Barにて、記念すべく"Los Simuladores 第2弾" 第1回放送を関係者全員で見ようと集会が開かれた。
主役の4名をはじめ、監督、スタッフ、他出演者など約100名でそのBarは埋め尽くされ、大きなスクリーンで第1回目の放映を見たわけです。
そこにTaka Brown演じるタマサキのお供で進入成功。
いやはや、第2弾は第1弾に勝るとも劣らない素晴らしい出来栄え。構成、芸術度文句なし。
それをあの4名と同じ空間で見れた私は大感激!! 
タイミングの合わなかったロペス以外の3名とは挨拶もし、肥後女34歳独身、ミーハーぶりを発揮。

当日、私のお気に入り“バルガス”は、短髪(坊主頭に近かった)になっており、雰囲気・色気が倍になってた。だぶん第2弾の途中か最後のほうではその新生バルガスが見れるはず。

家路の途中、カメラを忘れた相棒を責めたてたよ。

やばい、柴崎コウさん(33歳)同様、ブログなみの長さになってしまった。
最後にLos Simuradores第2弾の番宣↓
http://www.youtube.com/watch?v=aek0Tzz_qxg
さぁ~Taka Brownを探せぇ~

まだ撮影は全部終了していないとか。
今回は前回より出番の多いTaka Brown。
出演者、監督、スタッフに気に入られてる様子。
バルガスには後ろから「オーラー!!タカァ~heart」って抱きつかれたりして…
(私もしてもらえば良かった…でもほっぺにChuは頂戴した。エヘッhappy02)
とにもかくにも、やるときはやる相棒に万歳!!

ご苦労さん、タマサキ。
これからも頑張れよ。

P.S.柴崎コウさん(33歳)、小さなオッサン。DVDが出たら熊本に送ってやっけん、楽しみにしときなっせ。

投稿: Hijita Achan | 2009年7月20日 (月) 13時43分

上記の情報間違ってます。
訂正です。
Los Simuladores第一回放送は7月17日金曜日、夜9時からでした。
毎週金曜日夜9時からソニー・エンターテイメント・チャンネルでの放送になります。

投稿: TakaBrown | 2009年7月21日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239536/30384711

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影日記その3: 「Los Simuladores」編:

« 撮影日記その2: 「CUEC・ショートフィルム」編 | トップページ | 撮影日記その4: 「Festival Macabro 2008」編 »